医療法人古川病院、池尻、内科、リハビリテーション科医療法人古川病院

永井の里・当院のあゆみ

グループホーム永井の里

グループホーム永井の里

福岡県田川郡川崎町の緑豊かな場所に医療法人古川病院の「認知症対応型生活介護」の施設として平成14年8月1日に設立されました。
 
2ユニット18室(A棟、B棟各9室)の平屋建ての家庭的な雰囲気でゆったりとした空間のグループホームです。A棟は比較的静かに暮らすことを好まれる方が入居されており、B棟はスタッフと触れ合いを楽しみに比較的活動的な方が入居されております。
 
当院グループホームの特色の一つとして、病院が経営しているという事があげられかもしれません。お年寄りは些細な事から重篤な症状を引きおこす事もありますが、入居者様の状態を病院とグループホーム間で連携をとり、常に把握し、迅速な対応に当たっております。
入居者様及び家族の皆様に安心して頂いております。

B棟

リビングの窓辺にある畳敷きのスペース。
畳があるだけで気持ちが和みます。

B棟居室

明るい光が気持ちの良い居室。それぞれ入居者の方は、自宅と同じように好きなものに囲まれて楽しく過ごされています。

B棟リビングダイニング

大半の時間をこのリビングで過ごされる入居者の方もおられます。
スタッフとの会話を楽しんだり、テレビを見たり。天井が高く、明るく開放感があります。

B棟リビングダイニング

窓側から入り口を見たところ。縦に細長いリビングダイニングです。手前が食卓です。

永井の里 A棟リビングダイニング

天井が高く、こちらも開放的です。天窓からの光が常に入ってくるので気持ちのよい空間となっており、日がな一日過ごされる方もおられます。

永井の里 A棟

リビングダイニング窓辺にある「こあがり」。
窓からは四季折々の風景が見られます。

グループホーム永井の里を臨む景色